俺はあの時何の選択を間違えたのだろうか。脳裏に蘇る若かりし頃の風俗体験談をまとめてみました。

バイブで風俗嬢がアクメしまくり。

バイブって使ったことがなかったので、風俗嬢を使った時に持ってきてもらいました。デリヘルだったから、僕は家で待っているだけでしたよ。時間が経つと、女の子がコンコンとノックして入ってきて、すぐにプレイすることができました。最初は普通にこちらが責めてもらう形でした。一度イかないと落ち着かないので、とりあえず一発抜いてもらいました。その後は、シャワーに入って、女の子の身体を見ながら、洗体してもらいましたよ。プレイはもちろん気持ち良かったし、かなり積極的にプレイしてもらうことができたので、かなり良かったと思います。その後はバイブを用いて、彼女のアソコを刺激しまくり。風俗嬢は、股にバイブを挟んだまま、痙攣して果ててました。すごく良かったですし、そのアクメしている姿が最高だったなぁと思います。彼女の魅力は、そういったところにあるのかなと感じました。本気で感じてくれる風俗嬢って、なんか一生懸命で素敵ですよね。

アソコの独特な匂いがたまらない風俗。

女の子のアソコって、独特の匂いがしますよね。なんか嫌な臭いではなくて、ちょっと淫靡な香り。先日風俗嬢を使ったのですが、その時もアソコの匂いを楽しんでました。匂いって噂によると、人間の記憶に一番残るものだと言われていますよね。それなら、匂いをたくさん嗅げば、きっとプレイの内容も濃厚に覚えていられると思ったのです。アソコの鉄分の様な生々しい匂いを嗅ぎながら、僕はフェラしてもらってました。プレイはもちろん69ですよ。これは匂いを嗅ぎつつ、フェラしてもらうことが出来ますからね。これぞ賢い使い方だと思いますよ。その後は、風俗嬢がずっとフェラしてくれて、僕もイきまくり。匂いも良かったし、気持ち良かったし、これで記憶にも残ると思います。もうすでに鮮明に覚えているので、これを毎日思い出しておけば、きっと記憶が薄れることはないだろうなぁと思います。また記憶が薄くなってきたら、同じ風俗嬢を使わせてもらおうと思いますよ。